免責不許可事由がある場合

免責不許可事由がある場合

自己破産の申立書、不利な事実は隠すべき?

自己破産の申立書を作成している弁護士や司法書士(またはそれらの事務員)は、「不利な事実を極力隠そうとするタイプ」と「不利な事実も隠さず全て明らかにするタイプ」の2つのタイプに分類されると思います。 「不利な事実を極力隠そうとするタイプ...
免責不許可事由がある場合

カードのショッピング枠を現金化した人が自己破産する場合の注意点

「クレジットカードのショッピング枠現金化」とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して商品を購入し、その購入した商品を売却するなどによって現金に変える行為を言います。 クレジットカードのショッピング枠を現金化する態様は様々で、カー...
免責不許可事由がある場合

自己破産することが出来ない人っているの?

借金の返済ができなくなった場合には、裁判所に自己破産の申し立てをするしか解決方法はありません。 ≫ 自己破産を選択する基準は? ≫ 借金は自己破産による解決が一番適していると思う理由 そのため、借金の返済に行き詰っている人の中には自己...
免責不許可事由がある場合

自己破産の「浪費」とは具体的に何のことを言うの?

自己破産の手続きで「浪費」していたことが判明すると、免責不許可事由(借金の返済の免除を認められない事由)と判断されて、自己破産による借金の返済免除が受けられなくなる可能性があります。 ≫ 陳述書の作成手順(10)浪費等の欄の具体的な記...
免責不許可事由がある場合

2回目の自己破産でも免責は認められるか?

自己破産の申し立てが裁判所によって認められると、借金の返済が免除されることになります(これを免責といいます)。 しかし、借金の返済が免除されるということは、お金を貸している債権者にとっては「貸したお金が返ってこない」ことを意味しますの...
免責不許可事由がある場合

AKB総選挙のため大量にCDを購入しても自己破産は認められるか?

いつの間にか国民的行事にまで成長してしまったAKB総選挙ですが、投票用紙がAKB48のCDに封入されていることから、投票をするためにはAKB48のCDを購入しなければならないのが基本的なシステムとなっているそうです。 そのため、熱烈な...
免責不許可事由がある場合

クレジットカードの現金化は免責不許可事由となるか?

看板や雑誌でよく見かける「クレジットカードの現金化」の広告ですが、これはクレジットカードのショッピング枠を不正に使用して現金化する行為をいいます。 クレジットカードを管理する信販会社などではこのクレジットカードの現金化を認めていません...
タイトルとURLをコピーしました