自営業・会社代表者

自営業・会社代表者

会社代表者が自己破産する場合、会社は破産させなくても良い?

個人経営の株式会社などでは、会社の負債が膨らんで行くにつれて経営者個人も雪だるま式に借金を積み重ねていくことが多くあります。 このような借金が返済できないまでに膨れ上がると自己破産ということも考えなければなりませんが、会社と会社代表者...
自営業・会社代表者

自己破産する会社代表者が会社の保証人だと取引先にバレる?

個人経営や同族経営の会社代表者(経営者・社長)個人が自己破産する場合には、その個人の自己破産が会社に悪影響を及ぼさないか気になるところです。 しかし、法律上は「会社」と代表者「個人」は全く別の人格として扱われますから、基本的に個人の破...
自営業・会社代表者

代表者貸付をした会社経営者が自己破産すると取引先にバレる?

個人企業や同族経営の会社では、取締役などの役員が、その経営している会社に対してお金を貸し付けることが多くあります。 このような貸付は一般に「代表者貸付」と呼ばれますが、自分が経営している会社に対してお金を貸している人が自己破産の申立を...
自営業・会社代表者

取引先に買掛金がある場合、自己破産することがバレるか?

自営業者が自己破産する場合、取引先に買掛金がある場合は注意が必要です。 買掛金とは、相手方から何らかの物品を購入したり、何らかの作業をしてもらった場合に、その相手方に支払うべきお金のことをいいます。 例えば、ケーキ屋さんを経営す...
自営業・会社代表者

自営業者が自己破産すると仕事を廃業しなければならないの?

自営業を営んでいる人が自己破産をする必要性に迫られた場合、自己破産の後も自営業を続けられるかという点について気がかりな人も多いのではないでしょうか? 自営業者の場合、資金繰りなどで銀行や消費者金融から借り入れをすることも多いと思います...
自営業・会社代表者

自営業者の自己破産で在庫の商品がある場合の対処法

自営業者が自己破産する場合には、在庫の商品の取り扱いに注意しなければなりません。 なぜなら、在庫の商品をむやみに処分してしまうと、自己破産の申立後に「財産の隠匿」や「財産の不当処分(不利益処分)」として裁判所から厳しく指摘されてしまう...
自営業・会社代表者

自営業者の自己破産で仕掛かり中の仕事がある場合の対処法

自営業者が自己破産する場合には、すでに受けてしまった仕事をどのように処理していけばよいのでしょうか? 会社(法人)が破産(倒産)する場合には「破産=会社の清算」という意味合いもありますから、仕掛かり中の仕事がある場合には、自己破産の手...
タイトルとURLをコピーしました