会社・仕事・退職金

会社・仕事・退職金

退職金の見込み額に関する証明書のひな型

自己破産の申立をする人が会社員やOLの場合、自己破産の申立書には退職金に関する書類を添付しなければなりません。 ≫ 自己破産で退職金はどう扱われるの? ≫ 自己破産の添付書類(4)退職金に関する書類 その退職金に関する書類...
会社・仕事・退職金

退職金の制度が無いことの証明書のひな型

自己破産の申立をする人が会社員やOLの場合、自己破産の申立書には退職金に関する書類を添付しなければなりません。 ≫ 自己破産で退職金はどう扱われるの? ≫ 自己破産の添付書類(4)退職金に関する書類 その退職金に関する書類...
会社・仕事・退職金

自己破産で給料の未払いがある場合に問題となること

自己破産の申立をする人に、勤務先の会社から給料の未払いがある場合は注意が必要です。 自己破産の申立においては、自己破産の申立をする人が所有する財産(資産)は、生活の再建に必要となる一定の財産(※法律上は自由財産と呼ばれます)を除いて、...
会社・仕事・退職金

退職金を使ってしまった場合、自己破産はどうなるの?

自己破産の手続きでは、退職金に関してはすでに受け取っている場合だけでなく、将来的に受け取る予定があるものについても、その退職金の8分の1にあたる金額については裁判所に取り上げられて債権者に分配(配当)されるのが原則です。 ≫ 自己破産...
会社・仕事・退職金

自己破産で退職金はどう扱われるの?

自己破産の申立の際、退職金がある場合には自己破産の申立書にその金額などを記載しなければなりません。 なぜなら、自己破産の手続きにおいては、自己破産の申立をする人が所有する財産(資産)は全て取り上げられて売却され、お金に換えられて債権者...
会社・仕事・退職金

自爆営業は自己破産で問題になる?

ブラック企業などでは、その会社の商品や取り扱っている商品などの売り上げに販売ノルマを設定し、従業員にノルマの達成を強制しているところも多いようです。 このような会社では、ノルマの達成ができない従業員は査定に響くことを恐れて自腹を切って...
会社・仕事・退職金

性産業従事者が自己破産する場合、職業を隠せるか?

自己破産の申立書には、記載すべき事項の全てについて、嘘偽りなく正確に記載することが求められます。 事実と異なる記載をして自己破産の申し立てを行った場合、説明義務違反(破産法268条1項)や詐欺破産(破産法265条1項)などの罪で逮捕さ...
会社・仕事・退職金

自己破産で勤務先からの借金や給料の前借がある場合

自己破産の申立をする場合には、全ての債権者を平等に扱わないといけないという大前提の決まりがあります。 一部の債権者だけ特別扱いをして返済をしたりすることは免責不許可事由に該当し、最終的に借金の免除が受けられないという事態にもなりかねな...
会社・仕事・退職金

自己破産すると会社を解雇されてしまうのか?

「自己破産の申し立てを行うと、勤め先の会社を解雇されてしまう」という話を聞くことがあります。 会社がその雇用する労働者が自己破産したことを理由に解雇する具体的な理由は不明ですが、多くの会社では就業規則に「社内の風紀を乱したとき」が懲戒...
タイトルとURLをコピーしました